スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たいへんじゃない.かも!!!

tori duck-s

あひる 「たいへんだ たいへんだ!こんなにでっかい鳥が、こっちに向かって飛んで来てるよ」




かも 『けっ、なに言ってんだ。それじゃお前と同じ大きさじゃないか』




あひる 「...ん?」

送電線



「橋の上の方のワイヤーみたいなのは、橋を吊り下げてるワイヤーじゃなくって電線みたいだね」

   『そう、電線

「・・・こんなあほな返事するやつは誰や?」

  『わいや~!』

皆の衆 《わ~いやぁ~、こんな会話》




なんて事を書いたけど、これは高速道路を横切る高圧線で
電線(ぜんぜん)、橋に見える高速道路とは関係ないのじゃと高圧的に言い切る僕がいました。

ただ今みんなが寒がる駄洒落を生み出す脳味噌が、自分の寒さに負けたお味噌の解凍中でごわす。^_^;ナンノコッチャ

ふんがい (尾篭な話でごめんくさい)

fungai2-s.jpg

こんな所にワンコ○ンコ
野菜作りには、化学肥料より糞がいいと言ったって
こんな糞害を撒き散らす飼い主に
憤慨

本当は、僕が酒に酔って訳わからずに漏らしてしまった糞かい?^_^;

ネタが無いのでこんな記事になりました。<(_ _)>

異星人?



学校の運動場を見ていると何だか違和感を感じました。
それが何だかわからずに写真を撮ると写ってました。

運動場の、足が長くて頭が今風にちっちゃくてカッコいい
黒ずくめの人の他に、居ました居ました。
ずっと手前のネットにもう一人居たねっと

ほれ出たプレデター!?
ネットを通り抜けて、運動場のカッコいい人と
戦おうとしてるようです。

これはいい場面に出くわした、しっかり写真を撮ろうと
カメラを構えて決戦のときを待ったのに
いつまで待っても戦いが始まりません。

これじゃ待ってるだけ時間の無駄だと思い帰ることにしたのです。
すると、な なんとこの両者が僕の後についてくるのです。

いくら僕でもこんなのを相手にして勝つ自信はありません。
どうしようかとしばし思案をしていると、いつの間にかずいぶん時間が経ったようで
あたりが暗くなりました。

それと同時にこの恐ろしい透明人間(?)たちも居なくなりました。
な~んだ、やつらも暗いのが怖いのか!臆病ものどもめ!ガハハ!

それじゃ僕はママに迎えに来てもらおっと!(^_^)

待ってよ~!

inu tansoku-s

僕の足はみんなの足みたいに長くないんだから~。

ついて行くのに一生懸命で

もう汗ダックダックっすフントにもうー!
^_^;ホントナンダカラ
プロフィール

kanchan

Author:kanchan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
doblog_20090529135602.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。