スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふんがい



公園の子供も、かんかん  ・・・(●^ω^●)僕、kanですけど~・・・  に怒るって 

言うか(kan or のどっちによ?) 憤慨して、こんな何さフンと言われる人よりも

平和の象徴「鳩」の方が良かったのかな、鳩にやらせた方が良かったのかな?

なんて事を話し合ってるのでしょうか?!(^_^;)v


スポンサーサイト

ツッパリ

tsuppari_title[1]-s (日テレのサイトより)


押忍!


俺たちもツッパッテルけど


このツッパリには勝てないな!(ーー;)たら

続きを読む

しかのしま



この道の先が、福岡の北にある島、しかのしまです。

だけど鹿はいません。

井上陽水が歌った「のこのしまの片思い」の、のこの島より北のしかのしまです。

漢字で書くと‘志賀島’ってかんじィ

道の先を見ると、右を向いても左を見ても海なのです。

このような島を陸繋島(りくけいとう)と言います。
【陸繋島(りくけいとう)とは砂州によって大陸や大きな島と陸続きになった島のことである(ウィキペディア)】

砂州は、どちらかと言うと海系統ではなく、やはり陸系統ですね。(^_^;)v

砂州(さす)とは、大辞泉によれば、【海岸線をやや離れて、海側に細長く砂礫(されき)が堆積(たいせき)してできた地形】をさすようです。(^_^;)v

かくかくしかじか(斯く斯く然然)の志賀島でした。


斯く斯く然然とは
『全国こども電話相談室』によると以下の通り。
どういうところで使われるかというと、とっても長い説明が前にあって、それを省略する時なんかに使われるよね。つまりこれはね、「かくかく」と「しかじか」というふたつの言葉がくっついて出来た言葉なんです。「かくかく」というのは、「こうだこうだ」という言葉の古い言い方だと思って下さい。「しかじか」というのも、「このように」という意味をいう古い言葉なんですね。

そうすると「かくかくしかじか」の意味は、「このように・このように・このように・このように」ということがつながっているということなんですね。つまり、「前に言ったことと同じ意味ですよ」ということなんです】




この記事を以前から書く書く近々と言いながらずっと書かなかったので
今日書きました。_(・_.)/ カクッ!

あっかんべぇ~!

inu shanai-s

もう最近は夏日だってあるのに

車の中にワンちゃんやあかちゃんを

置きっぱなしにしてちゃ

あかんでぇ~


  (車のワンちゃん)
  あっかんべぇ~
  おかあちゃんは、僕の餌を買いに行ってくれてるんだよ!
  すぐにもどるって言ってたし、お前とは違うのさ!U・x・U


あ~、かんべん <(_ _)>

こうさ

黄砂ってどうさ?!



こうさ



黄砂とは
特に中国を中心とした東アジア内陸部の砂漠または乾燥地域の砂塵が、強風を伴う砂嵐(砂塵嵐[3])などによって上空に巻き上げられ、春を中心に東アジアなどの広範囲に飛来し、地上に降り注ぐ気象現象。あるいは、この現象を起こす砂自体のことである。(ウィキペディアより)


工藤静香が吹かれたのもそうさ♪(*^m^*)

黄砂に吹かれて
作詞 中島みゆき
作曲 後藤次利
唄 工藤静香
プロフィール

kanchan

Author:kanchan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
doblog_20090529135602.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。